本ゲーム今後の方針について。
本格的なシステムの改造は以降行わないことを基本線としますが、
ゲーム及びこの掲示板はサーバ側から何らかのクレームでも付かない限り、動作状態のまま残します。
自主的に『まだ動いていたい』という方のプレイを遮ることは致しません。

サーバパワーに依存しない程度のちょっとした物弄り程度は、気まぐれでするかも知れませんし、しないかも知れません。
『管理人』という肩書きを外して、もう少し勝手なスタンスで風来坊のように関わったり離れたりしてみようかなと。
変革は起きないけど3+の世界自体は静かに続いていきます、みたいな感じでございます。

激突競馬リーグ3+ 第1サーバ
激突競馬リーグ3+ 第2サーバ
激突競馬リーグ3+ 第3サーバ
激突競馬リーグ3+ 第3サーバ(旧)
激突競馬リーグ3+ プレイヤーズカップサーバ
概略まとめ(未完成)
ゲーム本体へリンクします。
マニュアル(随時改訂)
初めての方、やり方がよく分からない方は覗いてって下さい。
随時改訂していますので、適度に再覧して下さいね。
FAQ
こんな時どうするんだ?……と思ったらこちらへ。
チェックして欲しいポイントも記載しているので初めての方は1度見て下さい。
FAQの中に無い疑問はメールでも掲示板でも、管理人までお願いします。
掲示板
基本的に自由な掲示板です。交流・質問・ご要望などにどうぞ。

管理人よりのコメント
(掲示板書き込みより転載、長文です)


最後にゲームプログラムの更新をしたのが、サーバの中身を今確かめると昨年の1月でした。2年弱にわたりノータッチでいたという事になります。

実際にはその少し前から、飽きというものはありました。
パソコンを替えたことで、このゲームのためだけに仕事には使わないような環境の組み直しなどもしなければならなかったり、単純に時間を回しにくくなったり……

しかし、一番大きかったのは、もはややりたいことにプログラム技術が追い付かず、
さらにはやりたいことをやればもっと重くなる処理をレンタルサーバに託すことも難しかったという点でした。
時間・技量・環境のいずれもが出来る事の天井に達してしまった、と感じた時に熱が逃げた感じなのです。

とは言え、ほとんど逃げ回るように離れていたことはやはり責任放棄に他ならず、
この点は頭を下げる以外の対応はできません。大変申し訳ありませんでした。

他の部分で言えば、やはり系統がヘイルトゥリーズンとミスプロに集中しすぎているのも、生産部分をいじることに対する熱意を削いでくれました。
今現在、スマホ版のダビスタをプレイしていますが、出てくる種牡馬を眺めていてそれをつくづく感じます。
それは時代の経過と共に系統の起点を新しくすれば逃れられる問題なのかも知れませんが……

そのダビスタですが、やっていてやはり不満な点はあります。
3角ドンケツから弾けるような勢いで直線前に先頭に立つゴールドシップを見た時の変な笑い……仕掛けの処理はこれでいいんだろうかとか、色々思いました。
そのおかげで、正直に申しまして、このゲームをまた少し弄りたい思いが多少芽生えました。

ですが、上の書き込みで申し上げたとおり、自分ができることはすでに天井でした。
仮にやりたいように組めるとしても、レンタルサーバの負荷を考えるとおいそれと導入できないのです。
これ以上私が持ち得る熱意は、『私がゲームデザインとデータの提供のみに専念し、プログラムや画面処理、
サーバ管理をやってくれる人がいる、しかも安く』というバカげたレベルの贅沢な環境が整わない限り、発露のしようがありません。
未だにセパレートレーンなのをオープンレーンにしたかったり、競走中の動きやスピードの変化、スタミナの処理方法、
末脚の計算方法やタイミングなど、もっと本物っぽくしたいという気持ちは今でも決して失せてはいません。
いませんが、残念ながらプログラム技術を磨き上げる熱意だけは出てこないという、非常にわがままな心理状態です。
本格的な勉強が要る割に本業に繋がらないから、というのはなくはないです。
前書き込みの『』内を満たすような方がおられたら、待ち望まないわけはありません。ですが、どう考えても九分九厘無理な条件なのは理解しております。


これまでも宙ぶらりんで実質的にはそうでしたが、本日、遅ればせながら正式に「本ゲームの更新停止」を宣言します。
もし、人も含めて奇跡的に条件が整ったら、もっと進化した形の激馬3+(とは別の呼び名の何か)をお目にかけられるのかも知れませんが、
少なくとも現在サーバに上がっている激馬3+はこのままです。『私が正式に認めた上で』の放置となります。

3+は元から人の褌で取っている相撲でしたが、一時期の隆盛は自分にとってとても幸せな時間でした。
たとえ100人強程度のプレイヤーでも、自分の作ったゲームが楽しまれていると実感できていた時間は代え難い物でした。

なんだかんだ愚痴をこぼしつつ、私は今も競馬を見続けていますし、競馬ゲームもしています。
この熱意をフィードバックできる立ち位置が整う機会を密かに期待しながらも、ひとまず、ただの競馬ファンである漫画家に戻りたいと思います。

去って行った皆様に、まだ残っておられる数少ない皆様に、感謝致します。

ありがとうございました。
管理人への公開したくないご連絡は、以下のメールアドレスまでお願いします。
geki3plus@jcom.home.ne.jp(コピー・ペーストし、半角化してお使い下さい)
※ 「初めまして」「お願い」等のタイトルは迷惑メールと区別できず未読削除する可能性が高まりますので、 ※
※ 「激突競馬リーグ」の文言をタイトルに含めていただきますようお願いします。 ※
※ 件名無し、身元非通知はスルーの可能性が非常に高まります。 ※
※ メール本文内にプレイヤー名をご記入下さい。匿名ですとやり取りが円滑に進められません。 ※

運営:もえみー
ベーススクリプトを配布されているゴードン様と
改造案を提唱されている110様・平和様に感謝申し上げます。
WebSpace 無料レンタル掲示板・日記